category: 競争力の強い中古区分所有マンション投資  1/3

競争力の強い中古区分所有マンション投資12

一棟モノはやはり投資をするにあたっては理想ですし、最終的には目指したいところです。ただ、何度も言うようにバブルの様相を呈しています。バブルのときの不動産は、どうやったって高掴みになってしまうことは周知の事実です。おいしい一棟モノはバブル、では、おいしくない一棟モノはというと、条件が悪いことが多いというお話でした。そういう意味では、まだまだ区分所有マンションは目をつけられていません。不動産の競争力ア...

競争力の強い中古区分所有マンション投資11

確かにいきなり一棟モノのアパートなどは購入できないことはありません。しかし、その質に問題がある可能性が高いのです。無理をして質の悪い一棟モノに手を出して、幸せな結末が待っていることは考えにくいですよね。まずは、経験を積み、ノウハウを蓄え、人脈を作ること。経験やノウハウはリスクを低減させますし、人脈がないと良い一棟モノの話も来るわけがありません。不動産投資のベースは一朝一夕にできるものではないと感じ...

競争力の強い中古区分所有マンション投資10

もうひとつ、賃貸を経営する上で重要な要素があります。一棟モノ≒アパートだとしての話なのですが、もしも自分が賃貸を借りる身であったとして、アパートとマンション、同じ一部屋であればどちらを借りたいと思われますか?同じスペックでもアパートとマンションでは数千円の賃料の差があることからも分かる通り、通常はマンションの方が人気があるものです。私たち賃貸物件のオーナーからしてみると、一棟モノであるアパートの方...

競争力の強い中古区分所有マンション投資9

また、レオパレスなどのサブリース業者に借り上げてもらっている物件についても同様のリスクがあります。レオパレスの場合はさらに悲惨で、10戸のアパートであれば、サブリースの解約と共に一気に10戸の空室が発生することになります。しかも数ヵ月後にいきなり空室状態で引渡しという条件ですので、それこそ入居者集めはゼロからのスタートとなり、その間、銀行への返済もかなり苦しいことになります。ここらへんもレオパレスなど...

競争力の強い中古区分所有マンション投資8

ネガティブな側面ばかり書いていきます。投資のリスクを想定するということはとても重要なことだと思います。経験上、一棟モノのアパートというのは、実はかなり多くのリスクを抱えているものです。しかもそのリスクは、サラリーマンひとりが負担できるようなレベルではありません。つまり破綻の可能性も抱えるくらいのリスクです。どれくらいのリスクか、私が聞いたことがある失敗例ご紹介します。ある方が無理をして、初めての投...