category: 不動産投資基本ノウハウ  1/11

与信の高い人ほどカモにされやすいもの

年収1,000万円を超えていると、どこの業者でも超ウェルカムモードで接してきます。はっきり言って売りやすい(=儲かる)からです。少々イマイチな物件でも売りつけることができます。また、何棟も売ることができるので、うまく取り込むことができればいいお金になります。高与信の人は不動産投資をはじめるには非常にラクなのですが、気をつけないと業者にカモにされるということを認識しておくべきです。要は狙われやすいのだとい...

良い業者というものは存在しない、いい担当者がいるかどうかだ

私もそうたくさんの不動産投資業者を知っているわけではありませんが、今までの経験から言って、この世の中に「良い不動産投資業者」というものはいないと思っています。結果的にそこの業者が良かったということはありますが、業者が良いから良い不動産投資ができたということはありませんでした。タイトルにも書いてしまっていますが、「どの業者」ではなく「どの担当者」に担当してもらえるかですべてが決まってしまいます。ご自...

ネットでやたら見かける業者は要注意

次に避けるべき業者はネットでやたらと広告などを見かける業者です。ここ数年でインターネットで不動産投資に関する広告をたくさん見かけるようになりました。あまり人様のビジネスモデルにケチをつける気はないのですが、あまりにも被害が多いので一応書いておきます。ネットやセミナーで人を集める業者のビジネスモデルは、「広告で大量集客→お金にしやすい人だけをフィルタリング→その他の面倒な人は大量廃棄」という形です。次...

最低限排除するべき不動産投資業者さんの見分け方

ここまで書いたところで、こういう業者と付き合いましょうという業者はあまりないと分かられたかと思います。業者との付き合いは投資家とのインタラクティブな関係ですので、ある程度の業者としての経験と知識、人脈ネットワークがあることは大前提ですが、定義として信頼できる業者の条件というものはありません。逆に絶対止めておいた方が良い業者の条件であればある程度わかっています。第一にエラそうな業者、上から目線の業者...

長く付き合える不動産投資業者とは?

信頼できる不動産投資屋さんを見つけるということは、親友を見つけることに近い作業です。新しいクラスに入って「あっ、あの人はきっと親友になる!」と思ってアプローチして親友になることは稀ですよね。お互いに何回も付き合って、話をして、心を通わせて、はじめてこの人は私の親友だったんだ!と感じるものかと思います。つまり一方的な思い込みで親友になるわけではなく、相手側から自分への信頼の獲得も含めて親友という関係...