category: 買った物件の管理ノウハウ  1/10

ソフトの改善はお金もかからず高い効果

不動産投資は賃貸管理がうまく行かなければ、絵に描いた餅です。買ってしまった物件は変えられませんし、融資条件もそう簡単には変えることはできません。今からすぐに改善できることは管理だけです。年中満室は難しいかもしれませんが、それに近づける努力は必要です。不動産投資の構成要素は場所や建物、設備などのハードと、家賃条件や清掃、客付けなどのソフトに分かれます。ハードを良くするのはコストもかかりますし、そもそ...

賃貸管理会社を積極的に見直そう

不動産投資は物件を手に入れることだけでものすごいパワーを使うので、買ったら買った時のままで、少々の問題があってもそのまま手を加えずに持ち続けるだけの方がほとんどだと思います。ちょっと空室が多いな。。トラブルが多いな。。など、疑問があっても辛うじて黒字になっている限り、積極的に改善することなく薄い赤字を垂れ流し続けているようなことはありませんか?生命保険や住宅ローンと一緒で、ほったらかしでも直ちに問...

入居者集めについてのノウハウ13

入居者集めについて最近私が得たノウハウを書き連ねてきたのですが、ひとことで言うと、入居者だけではなく、不動産の営業マンも重要なお客様であるということです。入居者に対して行った努力に加えて、営業マンに選ばれる努力も新たに必要になることが分かりました。営業マンに選ばれる努力は入居者に対しての努力ほど難しいものではありません。はっきり言って「お金」だけ用意してあげればOKなのです。そして決めてもらえれば気...

入居者集めについてのノウハウ12

家賃の安い田舎の物件は、入居者から見ると魅力的なのですが、それを紹介する賃貸の営業マンからすると入ってくる報酬が少ないので、魅力が薄くなります。その分決めやすいともいえますが。私も地方の物件(もちろん家賃も安い)を持っていますが、なんとなくですが営業マンもおおらかというか、のんびりした人が多いように思えます。都会の不動産業者の営業マンからズラッと並んでいる物件のリストを見ると、やはり都会の物件の方...

入居者集めについてのノウハウ11

また、更に優良なお客としては、個人よりも法人顧客というのが定石だと思います。そうすると、そういう法人顧客は田舎にはなかなか現れません。やはり会社の近所の都会の不動産屋に相談し、そこから手頃な田舎の物件を社宅として借り上げるということが多いはずです。不動産の営業マンの力(部屋探しをしている人への影響力)はすごいので、営業マンがここの物件は自分が決めたいと思えば、どんな遠くの物件でもこじつけて連れて行...