1. Top
  2. » 2006/11

初心者の方限定。不動産投資アドバイスします

大家さん仲間1,000人を目指したニシオカのボランティアです
不動産投資の勉強はした。でも具体的にどう始めればいいの?」という方からのご相談が非常に多いため、個別アドバイスしています。実はこのブログをはじめて以来、500人以上のご相談に乗ってきたのですが、実際に投資を始めるとなると、個人の考え方や属性などに合わせて、一人ひとりの状態に合わせて中立的なアドバイスするしかありません。銀行の融資も異常に厳しい中、転ばぬ前にリスクの少ない第一歩を踏み出すために、こちらをお読みください。


融資可能枠の育て方

無担保ローンカードを契約して、まず最初は余程の人でない限り最大借り入れ枠が100万円程度かそれ以下だと思います。これはだいたいどこのカードでも同じだと思いますが、書類だけの与信審査だと、若干少なめに与信評価が出るようです。

最大300万円のカードであっても100万円くらいしか使えないようであれば、残念ですよね。この借り入れ可能枠を広げるためには「実績」を積む必要があります。私も年収が上がったわけではないのに、利用実績を積んだところ、あっという間に300万円になったカードがあります。

しかも増額申請をこちらからしたわけではなく、カード会社の方から「枠の増額をします」とオファーが来たくらいです(もちろん申請手続きは必要ですが)。

実績を積むとは、平たく言うと事故(支払いが遅れるなど)をすることなく、継続して借り続けるということです。要はお金を出したり入れたりとカードを活用すると利用実績が付き、「この人は安心してお金を貸せるな」と思われるようです。

もちろん年収があがったりした場合も増額申請可能かと思いますが、われわれサラリーマンはそう一朝一夕に給料が上がりませんので、利用実績を作った方が早道かと思います。

ローンカードの活用と注意点7

そうやってローンカードを使って引き出したり、返済したりを事故なく繰り返していると、自然と借入可能額の上限が上がっていきます。そうなると金利が下がっていき、借り入れ可能額も上がってきて、ますます使い勝手の良いカードになっていくのです。お金を借りられるということは本当にありがたいことだと思います。

それでも少々金利がお高いことには変わりがありませんので、とりあえず物件を手に入れて長期保有を考えているのであれば、金利の安いローンに借り換えをした方が懸命です。

借り換えの方法は以前にも書きましたが、リフォームローンとして銀行から借り入れるか、借り換えローンなどの商品も出てきましたので、それを活用するなどすればよいと思います。ただしこれらは繰り上げ返済の時に手数料を取られたり、保証人を取られたりすることがありますので、金利が数%程度の差であれば、そのままカードローンを使い続けた方が便利かと思います。

無担保ローンカードについては、昨今いろんな不祥事などで問題になっていますが、付き合う会社を選び、誠実に計画的に使うことで現金のない私たちの強い味方になってくれます。また、分かりにくいことがあれば、ご質問いただければと思います。
  • ジャンル :

ローンカードの活用と注意点6

無担保ローンカードの返済については、借入金額にもよりますが、だいたい毎月1万円から5万円程度になっています。これこそ各社で異なりますので、よく調べた方がいいですね。左の無担保ローンカードランキングは月々の返済金額を考慮して作成してありますので、参考にしてみてください。

私はキャッシュフローを重視していますので、金利なども重要ですが、毎月の返済金額が低めに設定されているカードを高く評価するようにしています。同じ300万円を借りるにしても返済金額が月々4万円のものもあれば、6万円のものもあり、返済の苦しさにはかなりの差が出てきます。現金をどっさりと持っている人を除けば、不動産投資は長く、比較的安全な自転車操業の繰り返しなので、少しでも安定した自転車操業を心がけたいと思います。

返済は毎月1回です。返済が遅れると事故として記録されてしまうとのことですので、自動引き落としにしておくと安心です。また、いつでも繰り上げ返済ができますので、家賃が入ってきて少しでもお金が浮いたらすぐに全額返済にまわすのが良いと思います。繰上げ返済の金額はいくらでも大丈夫です。ボーナスが出ればそのまま返済にまわしたこともありますし、そうしていくと意外と早く完済が可能になります。
  • ジャンル :

ローンカードの活用と注意点5

現金を引き出したらすぐに銀行に直行すればOKです。また、なるべく宵越しで現金を持ち歩かないと良いと思います。ハッキリ言って300万円くらいを札束で運ぶのは怖いです。イメージとして、銀行の封筒に入るのはだいたい200万円くらいが限界です。そして普通にスーツの内ポケットひとつに入るのは600万円くらいが限界です。それ以上は私も触ったことがありません。

または、契約時に現金そのものが必要ない場合(振込みなど)、ローンカードで現金を引き出すや否や、すぐにそのATMで自分の通帳宛に振り込んでしまうのも手です。ちなみにどこのカードローンでもインターネットでのサービスを提供しているので、事前に振込先を指定しておくと、インターネットから自分の口座へ振り込むこともできます。今はこれが一番安心かもしれません。

無担保ローンカードでも多くの種類がありますが、私は業界随一の低金利と利便性(あとは審査のやさしさなども)を持っており、実際に自分で使っているものだけを紹介しているので、融資の審査さえ通れば、わざわざ高金利の他のカードに手を出す必要はありません。カードを研究してみると良く分かるのですが、紹介している以外のカードは、金利は高いわ、枠は小さいわで、審査が甘いこと以外のいいことがありません。
  • ジャンル :
プロフィール

ニシオカオサム

名前 : ニシオカオサム

都内でサラリーマンをしながら25歳の頃から不動産投資を始め、カネなしコネなし知識なしの状態から都心を中心にビル・アパート合わせて15棟、区分所有複数戸で10億円を越える物件を経営する兼業大家。ボランティアの不動産投資アドバイスで多くの失敗例を見てきました。

Webやセミナーで声高に語られる内容はみんなマチマチで、どれを信じていいかわからないと思いませんか?不動産投資に正解などありませんし、素人の自分にいきなりいい情報がまわってくることもありません。”不動産投資はそんなに甘くありません!”。夢のような「成功」ではなく、現実的に「失敗しない」長期・安定の不動産収益を狙うノウハウを大公開します。不動産投資最大のコツは「欲をかかない」こと!

ノウハウの出し惜しみはしません!ご相談・ご連絡は右のメールフォームからお願いします。

ブログ全記事、一気読み!

ブログだと読みにくい」というご要望に応え、ググっと一冊のpdfにまとめました。ブログで読むのが面倒な方にオススメです(165頁20万文字)。オマケ付きで「1,980円」です。
→こちらからどうぞ

大家仲間1,000人を目指して

ニシオカのボランティアです!


本は読んだ。セミナーは受けた。でも具体的にどうやったら大家になれるの?という方、個別のご相談に乗ります。不動産投資は個々の事情と状況に合わせたはじめ方があります。実際にアクションを起こしたい、やる気のある方のみ歓迎!業者ではないニシオカが現実に則した中立的なアドバイスをいたします。

※不動産投資のマジメな啓蒙(啓発)活動です。営業、勧誘等一切しません。

⇒詳細はこちら
リンク

収益物件の逆オークションサイト - 不動産投資の楽待
収益物件の
逆オークションサイト
不動産投資の楽待

このブログをリンクに追加する

ブログランキング
ご連絡はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

メディア掲載歴
Big Tomorrow(雑誌)
「1億円が手に入る賢いお金の習慣」

SPA!(雑誌)
「東京「理由」R不動産」

Big Tomorrow(雑誌)
「金持ちサラリーマンの生活実態調査」

Big Tomorrow(雑誌)
「こんな部屋を買ったら絶対に失敗しません」

ゆかしメディア(ネット)
「不動産投資家ニシオカオサム氏 」

Big Tomorrow(雑誌)
「不況に強い不動産投資で一生副収入で過ごす方法」

PRESIDENT(雑誌)
「金持ち家族、貧乏家族」

The21(雑誌)
「金持ち社員vs.貧乏社員のマネー術」

Big Tomorrow(雑誌)
「給料が少なくても一生安泰の投資術」

週刊SPA!¥enーSPA!(雑誌)
「最新版 [不動産投資]で儲ける人々に学べ」

ON!(雑誌)
「サラリーマンがプロ大家さんになる方法」

Big Tomorrow(雑誌)
「サラリーマンオーナー」

All About(サイト)
「はじめての不動産投資」

Big Tomorrow(雑誌)
「役に立つ投資ブログ」

カテゴリー一覧
本の検索