archive: 2007年04月  1/1

無担保カードローンを使ったスーパーノウハウ3

次の無担保カードローンを使ったノウハウは、つなぎ資金としての利用です。会社を経営している方であれば年中やっておられることかと思いますが、サラリーマンとしてこういうことを経験することはあまりありません。つなぎ資金といってもいろいろとあるのですが、例えば保有しているアパートでシロアリが発見されたとします。私の場合は駆除と補修に100万円強の費用がかかってしまいました。シロアリなどの緊急事態の場合、このお...

無担保カードローンを使ったスーパーノウハウ2

無担保カードローンで一番気になるのがやはり金利ですよね。サラリーマンをしている限り、あまり使う機会がなかったのですが、よくよく調べて比較してみると、知名度の高いまともな業者であっても年利27%クラスのものから、年利7%の超優良無担保カードローンまで、幅広くあることに気がつきます。7%といえばちょっとした不動産担保ローンよりも安いので、絶対に用意しておくべきです。不動産投資事業を進めるにあたって、無担保カ...

無担保カードローンを使ったスーパーノウハウ1

不動産経営者になる以前にやっておくべきこととして、必要なことは「サラリーマンの信用をフルに利用して借り入れの枠だけ作っておく」ということです。投資を始めて多額の借入をしてしまってからでは遅すぎます。とにかく借り入れの少ない内に無担保ローンのカードを作っておくべきだと思います。本当にどうやっても説明がうそ臭くなってしまうのが否めませんが、私が語れる最初のスーパーノウハウになります。後から気がついても...

必携の無担保カードローンについて

無担保ローンカードの基礎知識として最低限知っておくべきことをお教えします。よくテレビでやっているようなかわいい女の子が出て「ご利用は計画的に」とか言っているカードと、私がここで紹介しているカードはちょっと違います。仕組み的にはどちらも消費者ローンで無担保のものなのですが、大きく違う点が、・借入可能枠が大きい・金利が低いという点です。・借入可能枠が大きいチワワが出ていたり、ダンサーが踊ってたりするの...

いざというときに備えて

私は現在、ビル1棟、アパート2棟、区分所有マンションを複数所有しています。もちろん本業は普通のサラリーマンです。不動産経営をしていて一番恐ろしいのは空室です。空室になった時、私には不動産収入とサラリーマン収入しかないので、もちろん空室分はサラリーマン収入から持ち出しでした。仮に空室が発生して、家賃が入ってこなくなったとしても、銀行への支払いは無常にも毎月やってきます。今まで空室が続いたことはいろんな...