archive: 2008年07月  1/1

銀行からの紹介によるおいしい物件5(実録)

さて、おいしい物件を手に入れる一番の肝を書きたいと思います。これは絶対に外では言われない話だと思いますし、私はやっていないのであくまでも参考としての情報ですが、通常、物件を紹介する条件として銀行の担当者にお礼をする必要があります。それも物件価格の数割にあたる驚くほどの金額を現金で渡さなくてはなりません。もちろんお礼には領収書などはもらえません。つまり取引としては表に出ないお金です。銀行の担当者とは...

銀行からの紹介によるおいしい物件4(実録)

そんなものすごく重い雰囲気の契約現場では、誰も一言もおしゃべりもせず、事務的に淡々と契約を進めていきました。私は「はい」以外の言葉を発していなかったと思います。心の中では、おれはなんて運がいいんだとはしゃいでいたのですが。破産してしまった売主は生気なく、こちらも事務的に作業をされていました。後に登記簿の乙区(担保を設定する欄)を見てみると、この物件はバブルの時に私の購入金額の4倍もの担保が設定され...