archive: 2008年08月  1/2

不動産投資に関して思うこと4

株式投資や預金と、不動産投資が異なる点は自己資金がベースとなるか、借金がベースとなるかの違いだと申し上げました。これを分かりやすく説明すると、株式投資はまず、例えば自己資金を100円を持っているとすると、それを株式に交換し(100円分の株式)、市場価値に応じて価格が上下します。例えばここで保有している100円分の株式が上がり、110円分の価値になったとします。市場価値というものは極めて気まぐれなものですので、...

不動産投資に関して思うこと3

サラリーマンにとって副業として不動産投資をするということは、もうひとつの収入の柱を作るということです。普通の人が株や預金で少しでも有利に運用しようというのと同じで、不動産投資も会社から禁止されるような副業であるとは思いません。もし会社にバレても堂々としていようと思います。実際、手持ちがある人ならともかく、現金や資産のない一般人が時間を使わずに、生活可能なレベルの定期的な収入を得る方法はほとんど唯一...

不動産投資に関して思うこと

先日、不動産屋と打ち合わせをしようとして、タイミングが悪く2時間ほど待たされた時、ひとり喫茶店で考え事をしていました。漠としてどうでもいい話かもしれませんが、自分がなんのために不動産投資をしているのかということです。日常、必要があれば会社をサボって登記簿を取りに行ったり、飲み会をキャンセルしてまで物件情報をもらいに行ったりと、意外にいろんな犠牲を払っているなぁと感じました。最初は小遣いの足しになれ...

物件と結婚するという考え方

不動産事業をやっているうちに、いろんな先輩からいろんな教えを受けることができました。参考になることとならないことが玉石混交で、不動産投資をやってきたことは私にとって大きな収穫となっていると思います。その中で面白い考え方だと思ったのが、物件と結婚しなさいという考え方でした。その先輩は女性で既におばあちゃんなのですが、いろいろとかわいがってもらいました。なぜその女性がアパート投資に精を出すのか聞いてみ...

不動産投資、初期の進め方

私がやってきたことが最良とは思えませんが、相当いい線を行っているのではないかと思っています。始めて3年間は本当に勉強しまくり、買いまくりということで、充実した日々だったと思います。お陰で5回以上の決算を迎えることができました。数件ワンルームを持つことで安定的にキャッシュフローを手に入れることができるようになり、金融機関もそれを収入としてみなしてくれるようになります。ただし、担保としてはあまり有効では...