archive: 2009年11月  1/1

順調に規模を拡大!2棟目のアパートに挑戦4

次に、この銀行は、以前、私に融資をしてくれた銀行で、既に私の信用情報を調査済みであることに加えて返済実績もあるため、それなりの信用を得ているという事実がありました。銀行ははじめて付き合う客とは慎重になるのですが、一度、取引をしてしまえば、異常に詳しい調査をすることはありません。はっきりした身元、安定した収入が証明されていて、毎月遅れることなく返済さえしておけば、優良顧客の仲間入りです。と、いうこと...

順調に規模を拡大!2棟目のアパートに挑戦3

銀行の融資担当者は、一般の営業と同じで、例えば「この四半期中に○○億円融資しなさい」というような融資ノルマを背負っています。貸し倒れをしない限りは貸せば貸すほど利子で儲かるので、確かな貸し先であれば融資担当者はノルマ達成のために貸し付けたくて仕方ないのです。私たちはいつも借りる側からの視点だけで銀行を見ています。どうみても殿様商売であるように思えますが、実は彼らも当然商売ですので、案件が入ってこない...

順調に規模を拡大!2棟目のアパートに挑戦2

金融機関は不動産投資の融資をするにあたり、かなり手間のかかる調査をしています。例えば物件の調査であれば、実際に物件を銀行の担当者が見に行って、写真まで撮影をし、しっかりした物件であるのかとか、他に担保はついているのかなど、基礎調査を実行します。不動産業者から提供される情報など信用していません。あくまでも銀行自身で調査をするのです。また、貸付を実行するその人の調査もします。信用照会機関からその人の信...

順調に規模を拡大!2棟目のアパートに挑戦

保有戸数も数十戸を数えるようになり、上手などんぶり勘定経営を実践するようになった私は、もっともっと規模を大きくしていきたいと思っていました。たまに中古の区分所有マンションを買ったりはしていたのですが、担保力のある物件として、土地付の不動産が欲しくなってきたのです。私はいつものようにいくつかの不動産業者に雑談がてら出入りをしていました。その中のひとつの業者で、「いやぁ、せっかく契約までしたのに決済の...

不動産投資と他の投資との比較4

不動産投資の欠点としては、一度に得られる期待収益が、株やFXなどのキャピタルゲインに比べて小さいという点に加えて、資産の流動性が低いということが挙げられます。すぐに現金が欲しいという事態でも、早くても1ヶ月くらいの時間がかかりますし、大型物件の場合は数ヶ月かかることも少なくありません。また、指し値を食らうことも多いため、1,000万円で売りに出しても900万円しか値がつかないこともしばしばあります。また、株...