archive: 2010年11月  1/1

不動産投資お役に立つ話10

一方、入居者の満足度を上げ、長い期間住み続けてもらうために一番効果が高いと思う投資は「更新料をもらわない」ということです。退去の理由で多い理由として、「卒業や転勤になった」、「結婚や家を買った」に次いで、「更新料がもったいない」というものが挙げられます。入居者から見ると、入居時の礼金と同じくらい理不尽なものに見えるのでしょう。もちろん管理会社には更新手続きの事務作業のために通常半月分の更新手数料を...

不動産投資お役に立つ話9

投資をやっているという意識がないと、うっかり勘違いした過剰投資をしてしまいます。よく見る失敗例として、物件購入時は1万円でも多く値切るくせに、ワンルームに最新型ロボットエアコンを設置してしまう方や、安い家賃のアパートに大型家具を入居特典としてセットにしてしまうなどがあります。例えば家賃3万円の住宅であれば、エアコンは古くても冷えればOKなのです。それを全室最新式(自動掃除機能付き!)のエアコンに交換す...

不動産投資お役に立つ話8

不動産投資でよく見かける話として、他には完璧主義の亡霊みたいなものがあります。エクセルで町内会費の100円単位の話までシミュレーションして経営計画を立てている人や、入居者からのクレームに総て対応しなくてはならないと思っている人、経営は総て数値で表せると思っている人などです。不動産投資は非常に先の読みやすい投資で、投資というよりは経営に近い感覚のものなのですが、数万円単位の上下ブレは年中発生します。思...

不動産投資お役に立つ話7

リフォームもすべて自分でやりたい!しかも手先も器用だ!という方は、もちろん止める気はありません。趣味で時間と余裕もたっぷりあるのであれば、どんどん遊べばいいと思います。しかし、だいたいのサラリーマン大家さんは日常業務で忙しいですよね。土日は自らの時間や家族サービスの充実に力を入れた方が糧になるような気がします。私はカッコいい大家になりたいと思いますので、少々の空室でもキャッシュがプラスであれば動じ...