archive: 2011年01月  1/1

新築物件の落とし穴3

確かに新築時は保証がついているので、それほどのリスクとは言えないかもしれません。しかし、保証が付いていたとしても、例えば雨漏りした物件は何かしらの欠陥が残ることも少なくありません。だいぶ時間が経たないと発覚しない不具合もありますしね。このように新築だから安心というわけではないのです。新築信仰がはびこっていますので、なかなか聞く耳を持つ方が少ないのが残念ですが、物件的には、新築が必ずしも良いという訳...

新築物件の落とし穴2

あとは多くの方がまったく気がついていないポイントがあります。それは新品=故障もなく安心という幻想です。実は新品ということは誰の使用実績もないということなので、それが完璧な物件なのかどうかがわからないのです。実際に住んでみたら思わぬ問題に気がついたというケースが少なくありません。新築はご想像以上に水漏れ等の事故が多いものです。賃貸物件に限った話ではありませんが、雨漏りや水まわりの不具合などは、普段使...

新築物件の落とし穴

日本人の特性なのか何なのか、皆さん本当に「誰の手垢も付いていないモノ」を好みますよね。買う時も、借りる時も「新築」という響きにみんな弱いようで、例えば家賃ならワンルームで1万円以上高くても余裕で借り手が付くという不思議な現象って理解できますか?1.5万円高い家賃というのは、4年住んだら72万円ですからね。ワンランク上の物件に住めてしまいます。これが新築プレミアムというやつなんでしょうね。物件を買うときも...

不動産投資お役に立つ話16

リフォーム費用がかからない、空室期間がない、素性の知れている入居者であるということなど、更新は大家に取ってトクで儲かるということでご説明していますが、肝心な「更新料」が更新を阻んでいる一番の要因です。いつも言っていますが、更新料は取らないというのが今の時代の正解であることは、ほぼ間違いありません。更新料の滞納率は非常に高く、しつこく請求するとゴネはじめたり、いきなり退去したりということが少なくあり...