archive: 2011年02月  1/1

経営者魂を身につけよう2

株やFXなど、他の金融投資と並んで、不動産投資は名前は「投資」となっていますが、はっきり言って経営です。私も最近感じてきたことですが、不動産投資家は不動産業の経営者です。なにか適当な理屈で銘柄を買ってきて、運に任せて利をむさぼるようなものではありません。多くの方とお話しする中で、せっかく物件を購入できたとしても、経営者感覚のない方が非常に多く、本当にヘタだなと思うことが少なくありません。私もエラそう...

経営者魂を身につけよう

不動産投資に関する情報も私がはじめた頃から比べれば、玉石混交ではありますが、いくらでも手に入れられるようになってきましたね。最初でつまずいてしまった私としては、うらやましい限りです。一方、不動産投資はテクニックだけでできるものでもないと思っています。ハードだけではなくソフトに負う領域も非常に大きいものです。いつも言っていることですが、物件情報だけを眺めてあれやこれやと批評されている方、今だに多いで...

新築物件の落とし穴5

勘違いされてしまう方もいるかもしれませんので補足ですが、ここでいうメンテナンスとはセキュリティ設備を付けたり、いいエアコンを入れたりとかそういう意味ではありません。安いので構わないのできちんと定期清掃を入れたり、草をムシったり、小さな破損をこまめに補修したりと、そういう地味で大してお金のかからない努力を積み重ねることだと思います。不動産投資を努力不要な不労所得だと思っている方は、少し考えを改めた方...

新築物件の落とし穴4

また、他によく聞く新築の売り文句が「10年間はメンテンス不要」だから、維持費がかからないというセリフです。これも結構穴でして、いくら新しい物件でも放っておいて大丈夫といいうわけではありません。確かに築20年の物件と比べれば、少メンテナンスでOKですが、それでも最低限の手を入れてやらないと経年劣化以上に築古感が醸成(?)されてしまい、競争力は落ちると考えたほうが良いですね。これはクルマで考えればよくわかる...