archive: 2011年03月  1/1

経営者魂を身につけよう6

ちょっと大仰な話をしてしまいますが、賃貸経営に必要なソフト的な部分は、「正しい戦略」、「自分の判断に腹を据えること」、「自らアクションすること」の3つです。数百人の大家さんや大家さん志望者と話をしてきたところ、これら3つとも抜けている方が多いように見受けられます。「物件を買ったのだから、お金が入ってきて当たり前。空室なのは業者が悪い」と思っている方って…。戦略とは、どのような入居者に、どのような売...

経営者魂を身につけよう5

すごい蛇足ですが、空室を埋めようという試みは、異性にモテたいという時の行動と同じじゃないかなと思います。モテ部屋(部屋が人気があることですが)にするには、きちんと化粧などで身なりを整えて(リフォーム等決定率の向上)、コンパや学校など異性との出会いがあるところに足しげく通わないと(内見数の向上)、ダメなのではと思っています。内見を増やす努力をせずに部屋ばかり飾り立てるのは、ひきこもりが化粧ばかり濃く...

経営者魂を身につけよう4

ちょっと経営者魂という話からそれているかもしれませんが、経営の方針と努力の方向性を正しく把握しましょうという観点でご覧ください。空室が埋まるか埋まらないかは確率論です。これは非常に簡単な算数なので、どなたでも理解できると思いますが、入居は、内見数×決定率で決まります。ひょっとしたら花を添えれば決定率が上がるのかもしれませんが、コンマ何%程度じゃないかと思います。それよりも決定的なポイントは前入居者...

経営者魂を身につけよう3

まあ、花を飾ったりとか自己満足的に努力をしているつもりになるのも、大家気分を満喫するだけなら悪くないのかもしれませんが、本質ではないですよね。会社経営で言えば、素敵な従業員制服に変えたり、観葉植物を事務所に飾るようなものです。よく考えてみてください。賃貸経営に最低限の修繕は必要ですが、入居者をつけるためには、要らぬセンスを押し付けることがポイントではなく、たくさんの入居希望者に見てもらうから入居が...