archive: 2011年11月  1/1

不動産投資の基本ノウハウ27

逆に土地の価値が低い物件とはどういうものかというと、前回の逆、つまり道路から奥まったところにある土地、私道で面している土地、形状が悪い土地などになります。水際の土地や崖下の土地などは今回のテーマではないので省きますが、要するに家を建てるのに不便な土地というのが、一般的には人気のない土地と言えます。ここが肝なのですが、売買他取引的に人気がない土地が、必ずしも賃貸需要がなかったり、家賃が低い物件である...

不動産投資の基本ノウハウ26

土地値というものは、前回お話したマクロなロケーションがもっとも大きな要素になるかと思います。要は地域や駅という意味ですね。まずここで「相場」が決まってきます。次に、ミクロな要素、つまり「どの道路沿いに立地しているか」「その道路にどのように面しているか」をはじめとするいくつかの要素で個々の土地の価格が決まってきます。この「道路付け」というのは購入アパートを選ぶにあたって意外と大きな要素になってきます...