archive: 2013年05月  1/1

入居者が気になるポイント、臭い3

エアコンの臭いも結構気になります。これは空室になった後に必ずクリーニングをすることでほとんど解決します。空室が続くようであればたまにはスイッチを入れて動かすことで少しは臭いが防げます。空室時に大家が簡単にできることは、当たり前ですがよく換気をすることです。換気をするだけでも一般的な臭いはだいぶ薄くなると思います。ルーバー窓になっているのであれば、開けっ放しにしておいても良いでしょう。また、これはマ...

入居者が気になるポイント、臭い2

先日テレビで見たのですが、帝国ホテルの客室清掃の後チェックする担当者が最初にすることは臭いを感じることだそうです。臭いは宿泊客にとっての部屋のファーストインプレッションと位置づけているとのことでした。見えないことまで気を配るとは、さすが高級ホテルだと思いました。賃貸の場合でもだいたい同じだと思います。前回は下水の臭いについて書きましたが、その他の臭いの発生原因として、タバコの臭いの染み付いた壁紙や...

入居者が気になるポイント、臭い

大家もあまり気がつかないのですが、部屋は使っていようがいまいが必ず「臭い」があるものです。内見者が部屋を見学する時、部屋に入って一番最初に感じるものが臭いになります。誰でも人の家にお邪魔したとき、その家の臭いというものを感じますよね。ここの対策をしておきたいと思います。まず、臭いの発生原因で大きいものは下水の臭いです。普段、生活している限り常に下水に水がたまった状態になっていると思います。水がたま...

リフォームにはいくらくらいかかるのか?

入居者が出て行った後はやはりきちんとリフォームをするべきだと思います。ではだいたいいくらくらいを想定しておけばよいのでしょうか。ちなみに私の場合はある程度思い切ってリフォームすることにしています。床はともかく壁紙は結構大胆に張り替えることが多いです。大家にとっては「これくらいの汚れなら…」と考えがちですが、入居者から見ると結構気になるようです。普通のグレードの賃貸の場合、とにかく見た目さえきれいで...

空室率の実際3

一方、空室が出ても本当にあっという間に入居が決まるケースもありました。これも東京都心に近い地域の古めのマンションです。良いところは落ち着いていて交通の便が良いということでした。条件は通常よりほんの少し高めに家賃を設定し、敷金礼金も各2ヶ月分と、条件的な競争力は弱く設定されていました。ところが、ここは1ヶ月以内に申し込みがありました。内見者2人目くらいだったのではないでしょうか。たまたま近所に大学があ...