archive: 2013年07月  1/1

入居者集めについてのノウハウ

できる限り空室の期間を作りたくないということは、大家である限り避けては通れない問題であり、常に大きな関心事です。もちろん常に埋まっている物件もあれば、空き続ける物件もあるのですが、私の場合、通算で入居率を見てみると85%くらいではないかと思います。経験的に不動産というのはすごく「縁」みたいなものがあると思うので、縁があれば本当に長く住んでくださる場合もありますが、総ての条件で優れていて、この部屋なら...

物件書類のファイリング

ワンルームでもアパートでもほとんど変わらないのですが、物件を所有し経営するとものすごい数の書類が出てきます。親切な不動産会社なら結構分厚い表紙のファイルを契約書や重要事項説明書と共に渡されるのですが、場所も取り使い勝手が悪いので、私は100円ショップのファイルを利用しています。表紙が薄いプラスチックで、中身(リフィル)が透明なビニールのような袋になっているアレです。だいたい20から36ページくらいあるの...

競争力をつけるためには

自分が言うのもなんですが、大家さんのほとんどは比較的ガメつく、お客様志向の低い方が多いように思えます。なんで礼金を取らないの?とかフリーレントなんてもったいないなど言われたこともあります。礼金を取る代わりに空室が半年続く方がよほどもったいないと思うのですが…。不動産経営は全然不労所得ではありません。やはりそれなりに経営努力が必要で、競争力をつけていかないと、われわれのようなサラリーマン大家の持って...

決まるチラシの作り方(上手なマイソク)

仲介業者に物件の入居者募集の依頼をした場合、業者はマイソクという案内用チラシを作成し、それを近隣の仲介業者にバラまきます。不動産屋に行って実際にパラパラと見てみると分かるのですが、みんな本当に魅力のないつまらないチラシを作っています。なんの工夫もなく淡々と紹介しているだけなのです。こんなチラシで入居者が決まったら苦労しないよと思うようなものばかりです。われわれサラリーマン大家はここで一工夫しなくて...