archive: 2013年09月  1/1

入居者集めについてのノウハウ10

更にこれも聞いた話ですが、都会のお客の方が田舎のお客よりも懐具合が良いことが多いというノウハウもあるようです。これはあまりおおっぴらに言える話ではありませんが、都会と田舎では所得格差があることは事実です。実際に信販会社の審査で落ちる確率も都会のお客様の方が低いとのことですし、同じ4万円の家賃でも、「お、安い!」と思って借りてくれる方のほうが、「ちょっと高いけど頑張るか」と思って借りてくれる方よりも...

入居者集めについてのノウハウ9

以前、管理や入居者集めは物件の地元の業者に頼むべきと書いたのですが、ちょっと違う部分もあるかもしれないと感じました。物件がある地元の業者だと目が届く範囲なので管理も手厚くできますし、その地に住みたいと思う入居希望者が来るものだと思っていました。しかし、実際のところ、「その地に住みたい」と思ってピンポイントで部屋を探している人は意外と少ないと感じます。良く考えてみれば私もA駅に住みたいと思って業者を...

入居者集めについてのノウハウ8

営業マンへのお礼戦略を実施するコツとしては、いくつかあるのですが、まずは話の分かる営業マンに仕掛けるということです。やたらマジメで会社に垂れ込むような人には向きませんし、闘志の弱い人にも効果がありません。少し若くて幾分モラルの低い営業マンには良く効きます。また、この施策は営業マンひとりに独占させてはいけません。いつ決めても1ヶ月分もらえると思われてはマズいので、必ず複数の営業マンに競争させるか、期...

入居者集めについてのノウハウ7

ちょっと分かりにくかったかもしれないので、営業マンへのお礼技についてまとめますと、良い条件の部屋(フリーレント1ヶ月、敷金1ヶ月、礼金0ヶ月など(東京の場合))なのになかなか入居者が決まらない場合、営業マンへお礼戦略に変更します。営業マンにお礼戦略とは、入居者への決定モチベーションであるフリーレントや礼金0などの予算(宣伝費みたいなもの)を、入居者を決めてくれる賃貸の営業マンに振り変えることです。営業...