archive: 2014年04月  1/1

いくらまでなら借りられるのか?

一般個人として、通常、不動産ほど大きな借金をすることは他にないと思います。クレジットカードやキャッシングなど、無担保で借りられる金額は個人の信用度合いによって異なりますが、だいたい50-300万円/1社くらいといった感じでしょうか。収入の多い方が頑張っても通常は1,000万円以内になると思います。一方、不動産の世界では、最低でも700-1,000万円くらいの借入を起こすのが普通になっています。それ以下ですと、金融機関が...

自宅と不動産投資、どちらを先にするべきか?3

自宅と不動産投資、どのように考えて進めればよいのかについて、以前も書いたことがありますが、非常に参考になる引用ですので再度ご紹介します。これは私が不動産投資をしてきた中で出会ったある華僑の方の話です。彼はかなりお年を召した方だったのですが、数十年間日本で不動産投資をし続けていたのでかなりの資産家です。しかし、彼の住まいは自分が保有している1Kくらいの部屋だと聞きました。私はその方に、なぜそんなにお金...

自宅と不動産投資、どちらを先にするべきか?2

一方、不動産投資を先にする場合もメリットがあります。安定継続して収入がある前提ですが、賃貸物件は経営をして確定申告をすると、事業としてうまくいっている事業として、実績ある大家と見なされます。つまりはまったくの素人ではないため、銀行も安心して融資検討に臨んでくれるようになります。また、住宅ローンの方が不動産投資用のローンに比べると、融資の基準がやさしいと言うことも挙げられます。つまり、より厳しい投資...

自宅と不動産投資、どちらを先にするべきか?

不動産投資のご相談に来られる方は、おおよそ30-40歳代の方が多いのですが、ちょうどこのくらいの年齢の方ですと、投資の検討と同時に、マイホームの購入も視野に入っていることが多いようです。現在は賃貸に住んでいるのだが、近いうちに自宅を買って引越しをしたいという感じです。その際に、マイホームを買ってしまうと数千万円の借入をしなくてはならないため、不動産投資のための借入ができなくなってしまうのではないか?と...