archive: 2014年12月  1/1

物件の評価の話6

物件評価をするにあたり、物件の積算価格ということを声高に語る方がいますが、これも価格査定という意味では相当インチキな代物です。指し値を入れる根拠として独自に算出した積算価格を提示されることが多いようですが、気をつけないと恥をかくケースが多いです。路線価は国税庁の財産評価基準書を調べて、その金額に面積を乗じて算出します。2面が道路に面していたり、土地の奥行きや借地などの種別により若干の計算が必要です...

物件の評価の話5

物件を評価するに当たって、建物自体の評価は非常に困難で、実際のところ出回っているチェックリストを使ったとしても大した成果が得られないことは以前お伝えしました。それどころか、そんなに完璧な建物を選んだとしても金額が高すぎたり、想定した融資が引き出せなかったりして、投資案件として良いケースにならないこともしばしばです。私も不動産投資を始めた当初は、物件を一生懸命調べることが重要だと思っていました。しか...