archive: 2015年01月  1/1

新築と中古、どちらがいい?2

一方、説明するまでもありませんが、当然、新築にも良いところがたくさんあります。まず、建物に建築会社の保証がバッチリとついているところです。通常10年間は、建物の構造に関する故障が起きれば建築会社が修理してくれます。特に一棟モノですと、何かと修理やメンテナンスにコストがかかるものですので、この点は新築ならほとんど意識しなくても大丈夫です。また、比較的交換にお金がかかるエアコンやガス機器などの故障もほと...

新築と中古、どちらがいい?

これも不動産に関わる話題の中で語り尽くされていながら、未だに議論が分かれ、結論が出ないところではありますが、新築も中古もどちらもメリット・デメリットがあると思います。まず、新築の良い悪しについて検討したいと思いますが、こと投資に関しては新築物件は不利な要素が多いように思えます。新築物件はのもっとも気をつけなくてはいけない点は、物件にたっぷりと新築業者の利益が載っているという点です。デベロッパーが新...

物件の評価の話7

不動産投資は不動産物件を通じて収益を出していく営みですので、最も信頼性の高い評価方法は収益還元法になると思います。再調達価格がどうこう言う方もいますが、その物件そのものを再調達することはありませんので、投資家としてはあまり意味がありません。買い手の立場としては、その物件がどれだけキャッシュフローを稼ぐ力があるかが勝負であって、資産価値などはその後に来るものだと思います。もちろん銀行は融資にあたり物...