archive: 2018年06月  1/1

台風によるトラブルと対策

最近はゲリラ豪雨や大型の台風が連発するなど、風雨関連のトラブルが多くなっているようです。私の物件でも発生していますし、大家仲間の間でも昔よりは頻発しています。台風が発生すると、悲惨な場合は屋根が飛んでかなりの雨漏りが発生するケースがあります。古い物件では結構被害が出てきますね。また、目隠しが広い面積で折れてしまったり、物が飛んできてガラスが割れたりと、ちょっとした地震が起きたときよりも被害が大きい...

水災のリスクと対策2 ~水災対策は火災保険だ!~

水災は対策が難しい災害だと思います。気をつけても不動産は動かせるものではないため取るべき策がありません。ちょっとした高台にある物件でも最近のゲリラ豪雨の前には無力です。起きる時は起きるのです。水災への備えは、私は保険しかないと思っています。私自身の物件にももちろん厚めにかけていますし、前出の2件の水災事例の際も、保険で完全対応しています。ちょっと儲かっちゃったと言っていました(いいのか?)。浸水を受...

不動産投資の火災保険でカバーする範囲とオプション

火災保険を自分で設計するにあたり、カバーするべき範囲を決めないといけません。皆さんいろいろと意見があるかもしれませんが、私の場合は地震以外は基本全てカバーするようにしています。火災、風災、水災、盗難、破損までです。保険はほとんど発生しないが、発生すると被害が大きいものにかけるものです。火災はもちろん、風災や水災はめったに発生しませんが、設備がやられることが多いので被害額は大きいです。私は自分の失敗...

水災のリスクと対策1 ~滅多に起きないが怖い水災~

賃貸経営をしていて、結構怖いリスクとして、水害が挙げられます。水災は建物に対してダメージが大きく、ちょっと床下をチェックすれば水災はバレてしまうため、隠しようがありません。告知義務もあるため、リセール時に結構値切られ、苦労します。私の知り合いで発生した水災数は過去数件です。そんなに窪地でもないのに、なぜここで水災?というところで浸水しています。聞いたところ、どちらのケースも近所の排水からの逆流で、...