19
2006

一般に流通している投資用物件の探し方4

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします
~大家さん仲間1,000人を目指したニシオカのボランティアです~
「不動産投資の勉強はした。でも具体的にどう始めればいいの?」というご相談が非常に多いため、個別アドバイスしています。実はこのブログで500人以上のご相談に乗ってきたのですが、実際に投資を始めるとなると、個人の考え方や属性などに合わせて、一人ひとりの状態に合わせて中立的なアドバイスをするしかありません。銀行の融資も異常に厳しい中、転ばぬ前にリスクの少ない第一歩を踏み出すために、こちらをお読みください。
もしもピンポイントな地域で物件を探しているのであれば、やはりその地域にある不動産屋に直接行かなければなりませんインターネットやその他の媒体で流通している情報は地域的に網羅度が低いです。つまり都市圏ばかりということです

例えば、インターネットで私の実家の近所を調べてみるとあまり物件情報の数が載っていませんが、帰った時に駅前の不動産屋に寄ってみると(もはやクセですね)、結構手頃な情報が掲示されているように思えます。実家のような少し田舎だと、まだ投資熱が盛んでないようで、利回りの平均値が少々高いみたいです

出張や旅行をした時などは、暇つぶしに不動産屋に入ってみるのもいいかと思います。特に投資用の物件は一般媒体への流通量が少ないため、昔ながらのやり方で売買が行われているみたいですね
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村