15
2007

新築ワンルーム投資について

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします
~大家さん仲間1,000人を目指したニシオカのボランティアです~
「不動産投資の勉強はした。でも具体的にどう始めればいいの?」というご相談が非常に多いため、個別アドバイスしています。実はこのブログで500人以上のご相談に乗ってきたのですが、実際に投資を始めるとなると、個人の考え方や属性などに合わせて、一人ひとりの状態に合わせて中立的なアドバイスをするしかありません。銀行の融資も異常に厳しい中、転ばぬ前にリスクの少ない第一歩を踏み出すために、こちらをお読みください。
よく「この低金利時代に4%の利回りを実現!」などというフレーズで募集している新築ワンルームマンション投資について、よく言い古された話で恐縮ですが、私も絶対止めておいた方が懸命だと考えています。

そもそも利回り4%(これでも良心的な利回りの方、酷い場合は2%とかいうのがありました)というのを冷静に分析してみると、これは表面利回りのことを言っています。表面利回りは年収入÷購入価格を指しますので、例えば7万円の家賃が見込める場合は2,000万円強くらいの物件を購入することになりますよね(7万円×12ヶ月÷2,000万円=4.2%)。

これに加えて購入時に登記に関するお金や保険などの諸経費がかかってきます。新築ワンルームマンションを購入する場合は仲介手数料(物件の3%+6万円)はかかりません。そうすると実際の購入総額は2,200万円くらいになるのではないでしょうか?この時点で既に数%は下がっています。
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村