18
2007

新築ワンルーム投資について2

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします
~大家さん仲間1,000人を目指したニシオカのボランティアです~
「不動産投資の勉強はした。でも具体的にどう始めればいいの?」というご相談が非常に多いため、個別アドバイスしています。実はこのブログで500人以上のご相談に乗ってきたのですが、実際に投資を始めるとなると、個人の考え方や属性などに合わせて、一人ひとりの状態に合わせて中立的なアドバイスをするしかありません。銀行の融資も異常に厳しい中、転ばぬ前にリスクの少ない第一歩を踏み出すために、こちらをお読みください。
更に収入についてですが、7万円の家賃だとして、これから管理費と修繕積立金が毎月差し引かれます。管理費は入居者から頂くとしても、修繕積立金は大家が負担しなくてはなりません。だいたい管理費3,000円、修繕積立金2,000円だとしておきます。

更に更に、表面利回りは満室が続いたとしての計算ですので、想定される空室リスクを勘案(例えば甘めに見て90%)し、不動産会社の管理費を家賃の約5%(契約しなくても良いが空室になった時に苦しい)及び家賃の振り込み手数料(例えば500円)を引くと、最終的には表面利回りよりも数%引いて考えないといけません

更に更に更に投資用ワンルームマンションがよくないのは物件のつくりが比較的ショボいことが多いようです。例えば壁が薄い、コンクリート厚が薄い、鉄骨が薄いなど、入居者を集めるための表面的なつくりは結構備えているのですが、物件としてのつくりが甘いため、数十年経ったときに修繕に苦労すると思われます。投資用新築ワンルームを購入するためにローンを30年くらいで組んだとして、それが終わったときにはボロボロのなんの価値もないモノが残るかどうかといったところです。手放そうにもそんな物件、しかも一部屋だけを購入しようという人なんかいないですよね。
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村