21
2013

実際に不動産屋でどのような話をするか4?

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします
~大家さん仲間1,000人を目指したニシオカのボランティアです~
「不動産投資の勉強はした。でも具体的にどう始めればいいの?」というご相談が非常に多いため、個別アドバイスしています。実はこのブログで500人以上のご相談に乗ってきたのですが、実際に投資を始めるとなると、個人の考え方や属性などに合わせて、一人ひとりの状態に合わせて中立的なアドバイスをするしかありません。銀行の融資も異常に厳しい中、転ばぬ前にリスクの少ない第一歩を踏み出すために、こちらをお読みください。
予算や頭金などの具体的な条件は適当にはぐらかしておいてください。マイソクの中から、まあ近いなというようなものを数枚ピックアップして、この物件はいいけど高いとか、ここが気に入らないなど、あまり生意気にならない程度に独り言をいいます。

真剣な不動産屋さんであれば、少しでも条件を詰めようと努力してくれますので、値切るように売主に相談してくれたり、最高のケースだと、まだ値段を決めていない持ち込まれた直後の物件があるのですが…とか言って、メモ書き程度の物件資料を出してきてくれたりします

この持ち込まれた直後で公開されていない物件がおいしい可能性が高いのです。経験的にも稀なケースですが、ゼロではありません。私の場合は資金的な都合で購入には至りませんでしたが、頭金が十分にあれば買っていたかもしれないと思います。

そんなこんなの話をして、興味がある物件があれば実際に見せてもらえばよいですし、こんな物件があれば声かけてとか伝えて帰っても良いですし。とにかく店の買いそうな客リストに載れるように頑張ってみて下さい。
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村