18
2014

実際に不動産屋でどのような話をするか8?

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします
~大家さん仲間1,000人を目指したニシオカのボランティアです~
「不動産投資の勉強はした。でも具体的にどう始めればいいの?」というご相談が非常に多いため、個別アドバイスしています。実はこのブログで500人以上のご相談に乗ってきたのですが、実際に投資を始めるとなると、個人の考え方や属性などに合わせて、一人ひとりの状態に合わせて中立的なアドバイスをするしかありません。銀行の融資も異常に厳しい中、転ばぬ前にリスクの少ない第一歩を踏み出すために、こちらをお読みください。
とにかく自ら物件情報を開拓する業者(元付け業者)は、価格についての融通を持っている場合が多いのです。情報のあるなしだけで不動産物件の価格にはひずみが生じます。われわれはこういう裁定取引のような状況があることを理解しておく必要があります

市場のひずみがあることを理解したら話は早いですよね。そういう物件情報を自ら開拓する数が多い業者と深い付き合いをすると良い物件に出会える可能性が高まると思うのです。私はこの当たり前のことにたどり着くまで1年かかりました。運よくそういう業者に出会うことができたら、何回も顔を出して常連(?)になることが早道かと思います。

客付けだけをする業者と深い付き合いをしても、いわゆるおいしい物件情報には出会えません。それくらいならインターネットで十分対応できると思います。
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村