29
2007

物件購入の「キモ」、ファイナンス

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします
~大家さん仲間1,000人を目指したニシオカのボランティアです~
「不動産投資の勉強はした。でも具体的にどう始めればいいの?」というご相談が非常に多いため、個別アドバイスしています。実はこのブログで500人以上のご相談に乗ってきたのですが、実際に投資を始めるとなると、個人の考え方や属性などに合わせて、一人ひとりの状態に合わせて中立的なアドバイスをするしかありません。銀行の融資も異常に厳しい中、転ばぬ前にリスクの少ない第一歩を踏み出すために、こちらをお読みください。
首尾よく「おいしい物件情報」に出会ったとして、それを実際に手に入れられるかどうかはファイナンスにかかっています。不動産投資におけるファイナンスとは平たく言うとお金の調達のことです。物件を購入するためにどこからどれだけどうやってお金を借りてくるかということを解決させねばなりません。

当たり前かもしれませんが、これが不動産投資の一番難しいところなのです。

もしも物件の価格+α分だけの現金を持っているセレブな人であれば、ファイナンスは必要ありません。ドサッと現ナマで買ってしまえばいいからです(私は仮に現金を持っていたとしてもそうはしませんが…)。

究極のファイナンスは物件の購入価格+購入に関わる諸費用+αを、連帯保証人なしで20年以上の長期で借りることです(だと思う。ノンリコースローン以外にもっとすごいのを知っておられる方がいらっしゃれば教えてください!)。これができれば1円も使うことなく物件を手に入れることができるのです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村