04
2007

物件購入の「キモ」、ファイナンス4

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします。詳しくは コチラへ。
そのケースでは、たまたま不動産業者の社長が、銀行のOBか重役を良く知っていて、このOBが融資担当者に融資決裁の指示をしてくれたようです。そうすると融資担当者(平社員)は良く分からないけど通りそうもない決裁を作らされて、決裁のハンコをもらいにいくと、いつもは全然通らない決裁があっさりと通過するという仕組みです。

私も平社員ですので、こういうなあなあの関係はマジメに仕事をやっている人にとってバカらしく腹の立つものだと理解できるのですが、利用できるのであれば利用しない手はないと思って使わせていただきました。サラリーマンを普通にやっていてはわからないダイナミズムを感じることができて、非常に勉強になりました。それ以来、会社でも政治に気を使うようになりました。

コネクションを使う一番のポイントは、提示されたお礼(経費にならない現金)を値切らずに気持ちよく一括で払うことと、あまり細かいことに介入しないということだと思います。そもそもちょっとやましい仕事ですので、私はそのコネクションも知らないことになっていますし、外で会っても挨拶もしません。あくまでも他人で通す義理堅さが必要だということです。(→「話の分かるやつ」になる大切さ!)

本当にこんなところにこんなことを書いていいのか分かりませんが、まあだいたいどんなビジネスもそんなもんだと思いますので、とりあえず聞き流していただければと思います。