22
2007

良い物件の条件:まとめ

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします
~大家さん仲間1,000人を目指したニシオカのボランティアです~
「不動産投資の勉強はした。でも具体的にどう始めればいいの?」というご相談が非常に多いため、個別アドバイスしています。実はこのブログで500人以上のご相談に乗ってきたのですが、実際に投資を始めるとなると、個人の考え方や属性などに合わせて、一人ひとりの状態に合わせて中立的なアドバイスをするしかありません。銀行の融資も異常に厳しい中、転ばぬ前にリスクの少ない第一歩を踏み出すために、こちらをお読みください。
このように、まずは不動産投資を始めるに当たって選ぶべき物件として、
1983年以降のちょっと築年数の経っている、ワンルームか1Kのマンションで、

更に5つのポイント
A:主要駅から近いこと
B:それなりに広いこと
C:できるだけ風呂・トイレ別であること
D:部屋が明るく、それなりに機能が揃っていること
E:なにかひとつ選ばれるためのワンポイント(売り)があること

をそれなりに満たすものが良いと考えるわけですが、どれもこれも満たしている物件は当然、なかなかめぐり会えません。

私はこれらの条件をレーダーチャートのように捉えて、どこかの欠点をどこかの美点が補っている状態であれば良いと考えています。比較的安い築年数の経った物件でも、空室に強い物件は、長く確実なインカムゲインを生むだろうと信じています。良い物件は今でも大切に保有しています。あまりないと思いますが、マンションはRCかSRC※造りのものでないといけないです。

※鉄筋や鉄筋コンクリート造のこと

今ではワンルーム系の物件をあまり買うことはなくなりましたが、暇を見つけてはインターネットの物件検索で脳内ワンルーム投資をやっています。勝手に評価して、買いだなとか雑魚だなとか思って楽しんでします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村