04
2006

物件の調査について6

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします。詳しくは コチラへ。
物件のマクロな調査がクリアできたら、次はようやく物件個々のミクロな価値を調査していきます。私が一番好きな瞬間なのですが、物件を見に行く時はできるだけ太陽が十分出ている時間に行くことにしています。不動産投資をファンドのように数値だけで見るのは危険です。やはり人が住むものですから、できるだけ好感の持てるものを選ぶべきです。

物件は必ず駅から自分の足で歩いてみます。クルマで行く物件の場合も生活している人がしているのと同じように体験してみてください。そうすることで住む人の立場から物件を見ることができ、また物件のある街の価値を知ることができます。側にコンビニがあるなとか、スーパーは駅の反対側だから面倒だなとか、商店街が活気があっていいなとか、実際に住むつもりで物件まで歩いていきたいです。

女性の場合は人通りなどが重要になるそうです。私は男なので気がつきにくいですが、街灯の明るさや空き地の有無など、夜道を一人で歩けるかどうかは物件選択の重要なポイントです。概して女性の方が優良な入居者となることが多いので、できるだけそういう物件を選びたいと思います。