16
2006

物件の調査について15

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします。詳しくは コチラへ。
また、気がつきにくいところですが、窓際で直射日光が当たる部分に木枠を使っているようなちょっと古い建物の場合、そこの部分のペンキが剥がれていることがあります。なんとなくザラっとした感じで、パリパリと手でペンキを剥がせる感じです。

また、直射日光が長く当たっているフローリングの床もメンテナンスをしていないと表面がザラザラしてきて、肌触りがあまりよくなくなってきます

このような場合はやはりペンキやニスなどの塗りなおしになってきます。私自身で施工をやったことはありませんが、工務店などだと簡単にやってのけてしまうとのことですので、何かの修理のついでにでも依頼すると良いと思います。

特にフローリングは入居者が入っている間はメンテナンスがしにくいので、物件購入時や入居者の退去時などにまとめて実施すると良いと思います。案外お金もかかりません