22
2006

物件の調査について17

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします
~大家さん仲間1,000人を目指したニシオカのボランティアです~
「不動産投資の勉強はした。でも具体的にどう始めればいいの?」というご相談が非常に多いため、個別アドバイスしています。実はこのブログで500人以上のご相談に乗ってきたのですが、実際に投資を始めるとなると、個人の考え方や属性などに合わせて、一人ひとりの状態に合わせて中立的なアドバイスをするしかありません。銀行の融資も異常に厳しい中、転ばぬ前にリスクの少ない第一歩を踏み出すために、こちらをお読みください。
私は比較的都会の部類に住んでいまして、持っている物件もいわゆる電車圏内の物件ばかりですが、先日、すごく利回りの良い物件に出会いました。ところがこの物件はかなり田舎の物件で、駅からも遠いですし、広さの割りに家賃も安いように思え、マイソクで見る限り、利回り以外の良い点はあまりありませんでした

しかしよくよく同じようなほかの物件を調べてみたり、地元の業者の話を聞いてみたりすると、私が普段思っている常識とはだいぶ異なることが分かってきました。以下は雑感なので違うという話があればご指摘ください。あと、当たり前だと思われてもそこらへんはご勘弁ください。

田舎の生活というのは、どうやら電車社会とは異なりクルマ中心の生活になるようです。考えてみれば当たり前のように思えますが、駅から徒歩30分とか、スーパーまで徒歩で行けないなど、一都三県ではかなりのマイナス評価となる物件が、田舎では十分な駐車スペースがあるというだけでチャラになるということです。

確かにその物件も、アパートの部屋数を超える駐車スペースが確保されていました。クルマでは5分も10分もあまり関係がないような話でした。都会の常識だけで判断してはいけないという教訓となりました。
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村