05
2006

不動産売買にかかる費用(ワンルームマンション)3

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします。詳しくは コチラへ。
また、このケースでは「表示利回り」に初期費用を含んだ場合でも約4.9%というまあまあの利率を誇っているようですが、これには月々のランニングコストを含んでいません。更には空室リスクやその他の軽微な費用が含まれてないため、まだまだ信頼できる数値ではありません。

実際にこのワンルームを運営した場合のキャッシュフローのシュミレーションをしてみます。「③年間の家賃収入額計(=収入)」から「④年間の諸費用支払額計(=支出)」を差し引いた額をよく見てください。なんと42,000円のマイナス(=赤字)になっているではありませんか!

これに加えて仮に1ヶ月の空室が発生したら、その年のキャッシュフローは42,000円+97,000(1ヶ月の家賃相当)で、計139,000円の大赤字になってしまうのです。まあどんな物件でも10%程度の空室リスクは見込んでおくべきだと思いますので、経営すればするほどお金が出ていくという物件を業者は「5%の利回り!」とか言って、知識のない一般人に売り込んでいるわけです