24
2006

ローンカードの活用と注意点3

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします。詳しくは コチラへ。
おいしい物件を買うための現金を用意するにあたって無担保ローンカードを使うのですが、「簡単に言うけどよく分からない」という質問をいくつか受けましたので、初めての方向けに無担保ローンカードの基本的な使い方をお教えします。当たり前に思う方は読み飛ばしてください。

例えば200万円のお宝物件が出現したとします。感覚から言って10~30万円程度のお礼が必要だと思いますので、手数料などを含めてだいたい250万円の現金を用意したいと考えます。

私は運よく300万円のローン枠のあるカードを持っていますので、一枚のカードで済みますが、100万円の枠しかないカードが3枚あれば300万円借りられます。無担保ローンカードの信用枠は合算して同時に使うことができるのです。以前、話をした方の中には、例えば「300万円の融資枠」というのは、ローンカードを全部足した枠なのか、一枚のカードで借りられる枠なのかがよく分かっていない方がいらっしゃいましたので、念のため。

無担保ローンカードは提携の銀行ATMなどから引き出すことができます。銀行の預金カードはATMからの引き出し制限が一日50万円程度と使い勝手が悪くなっていますが、無担保ローンカードは今でも100万円でも300万円でも引き出すことができます。3枚のカードが同じ銀行のATMから引き出すことできるかどうかはわかりませんが、三菱東京UFJ銀行のATMはかなり多くのローンカードを使うことができます(そもそもUFJが比較的多くのカードと提携していたようです)。