02
2013

入居者集めについてのノウハウ2

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします。詳しくは コチラへ。
まずは基礎的な話ですが、不動産の繁忙期(物件がよく決まる時期)とは、だいたい3月4月の新学期の頃と、9月10月くらいの秋口だそうです。確かにこの頃はどの不動産屋もちょっと強気で対応してくれています。この頃の空室はあまり不安がらなくても大丈夫と言われています。

先にも書いたと思いますが、物件の賃料が無料である期間を設けるフリーレントを1ヶ月程度つけ、敷金礼金などを割り引くなどの施策も、物件の魅力を増す重要な要素です。更には物件をリフォームし、マイソク(チラシ)に魅力的なコピーをつけるなど、私たち大家は空室期間を撲滅するために、物件に対してそのような努力を欠かさないわけです。

ところがそれでも決まらないことが多いのです。これだけ努力をし、神頼みもしてなぜ決まらないのかと悩んでいたところ、馴染みの不動産屋が一言、「物件を決めるのは入居者じゃないよ、不動産業者だよ」と言ってくれたのです。