16
2013

入居者集めについてのノウハウ4

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします
~大家さん仲間1,000人を目指したニシオカのボランティアです~
「不動産投資の勉強はした。でも具体的にどう始めればいいの?」というご相談が非常に多いため、個別アドバイスしています。実はこのブログで500人以上のご相談に乗ってきたのですが、実際に投資を始めるとなると、個人の考え方や属性などに合わせて、一人ひとりの状態に合わせて中立的なアドバイスをするしかありません。銀行の融資も異常に厳しい中、転ばぬ前にリスクの少ない第一歩を踏み出すために、こちらをお読みください。
では、今度は客付けをしてくれる不動産業者はどういうモチベーションで紹介する物件の優先順位を決めているのかということについて考えてみます。

賃貸の営業マンは一件客付けをするごとに家賃のいくらかを歩合でもらっていることが多いようです。これは例えば、家賃5万円の部屋を決めたとして、もらえる歩合が10%だとすると、5千円の報酬が歩合としてもらえるということになります。こんなにもらえるかどうかは分かりませんが、だいたいそういうことです。

そうなると、営業マンたちは少しでも高い歩合報酬をもらいたいがために、できるだけ高額な賃料の部屋を紹介したいと思います。しかし、例えば上の例では5万円の部屋でも6万円の部屋でも報酬額の違いは千円くらいしか違いが出てきません。これくらいではあまり大きなモチベーションにはなりませんよね。

そこで、営業マンに自分の物件を優先的に紹介してもらう、圧倒的に効果のある方法をお教えします。書いていいのか分かりませんが、それはちょいワルな技です。
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村