20
2013

入居者集めについてのノウハウ9

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします
~大家さん仲間1,000人を目指したニシオカのボランティアです~
「不動産投資の勉強はした。でも具体的にどう始めればいいの?」というご相談が非常に多いため、個別アドバイスしています。実はこのブログで500人以上のご相談に乗ってきたのですが、実際に投資を始めるとなると、個人の考え方や属性などに合わせて、一人ひとりの状態に合わせて中立的なアドバイスをするしかありません。銀行の融資も異常に厳しい中、転ばぬ前にリスクの少ない第一歩を踏み出すために、こちらをお読みください。
以前、管理や入居者集めは物件の地元の業者に頼むべきと書いたのですが、ちょっと違う部分もあるかもしれないと感じました。物件がある地元の業者だと目が届く範囲なので管理も手厚くできますし、その地に住みたいと思う入居希望者が来るものだと思っていました。

しかし、実際のところ、「その地に住みたい」と思ってピンポイントで部屋を探している人は意外と少ないと感じます。良く考えてみれば私もA駅に住みたいと思って業者を探しているうちにB駅にたどり着いて、結局C駅の物件に決まったということがありました。

どちらかというと、「会社が池袋だから、そこから30分以内で6万円くらいのところ」など、もっとザックリとした条件しか持っていないことが多いようです。そうなるとお客様はどこで物件を探すかというと、なんと池袋で探し始めるのです。

部屋を探している方も、どうせオンラインでつながっているのだろうからどこで探しても一緒だよと思っているようですし、物件探しではなかなか普通電車しか止まらない駅にピンポイントで降り立つことはないと思います。
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村