05
2007

投資ローンの借り換えについて

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします
~大家さん仲間1,000人を目指したニシオカのボランティアです~
「不動産投資の勉強はした。でも具体的にどう始めればいいの?」というご相談が非常に多いため、個別アドバイスしています。実はこのブログで500人以上のご相談に乗ってきたのですが、実際に投資を始めるとなると、個人の考え方や属性などに合わせて、一人ひとりの状態に合わせて中立的なアドバイスをするしかありません。銀行の融資も異常に厳しい中、転ばぬ前にリスクの少ない第一歩を踏み出すために、こちらをお読みください。
不動産投資ローンについて、どれくらいの金利で借りているでしょうか?私はだいたい平均すると4%+程度になっています。だいたいですが、金利と借入可能額(融資の受けやすさ(融資の甘さではない))は比例しているようで、金利が低い都市銀行などでは物件価値の7割や8割程度の融資しか出ません。一方、金利が高い金融機関ではオーバーローン(物件の購入価格以上の融資をすること)などの冒険的な融資をしてくれることが多いようです。

つまり物件を購入するには金利の高い金融機関から借りるのが、物件を手に入れやすいという点で良いでしょうし、物件を保持し続けるには金利の安いところの方がいいわけです。

金利の高い金融機関とは、ノンバンク系の会社でオリックスなどが代表となります。例えばオリックスなどから多めに借りることでまずは物件を手に入れて、その後、長期保有する物件は数%の違約金を払って他の金融機関に乗り換えるというのもありかと思います。
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村