08
2008

銀行からの紹介によるおいしい物件5(実録)

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします。詳しくは コチラへ。
さて、おいしい物件を手に入れる一番の肝を書きたいと思います。これは絶対に外では言われない話だと思いますし、私はやっていないのであくまでも参考としての情報ですが、通常、物件を紹介する条件として銀行の担当者にお礼をする必要があります。それも物件価格の数割にあたる驚くほどの金額を現金で渡さなくてはなりません

もちろんお礼には領収書などはもらえません。つまり取引としては表に出ないお金です。銀行の担当者とはそれ以降、一切の連絡も取りませんし、仮に外で合ったとしても挨拶もしません。それでも手に入らないよりは買ったほうだ良い物件がおいしい物件として、私たちの知らないところでこっそりと出回っているのです。

銀行の担当者もクビをかけてやっているので、どちらがよいとは言えませんが、税金も払わず事務作業だけで百万円単位の現金を手に入れられるというのは本当に羨ましい話ですよね。今時、そういう話があるのかどうかは知りませんが、どこかでそんな物件が動いているのだと思います。