08
2008

銀行からの紹介によるおいしい物件5(実録)

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします
~大家さん仲間1,000人を目指したニシオカのボランティアです~
「不動産投資の勉強はした。でも具体的にどう始めればいいの?」というご相談が非常に多いため、個別アドバイスしています。実はこのブログで500人以上のご相談に乗ってきたのですが、実際に投資を始めるとなると、個人の考え方や属性などに合わせて、一人ひとりの状態に合わせて中立的なアドバイスをするしかありません。銀行の融資も異常に厳しい中、転ばぬ前にリスクの少ない第一歩を踏み出すために、こちらをお読みください。
さて、おいしい物件を手に入れる一番の肝を書きたいと思います。これは絶対に外では言われない話だと思いますし、私はやっていないのであくまでも参考としての情報ですが、通常、物件を紹介する条件として銀行の担当者にお礼をする必要があります。それも物件価格の数割にあたる驚くほどの金額を現金で渡さなくてはなりません

もちろんお礼には領収書などはもらえません。つまり取引としては表に出ないお金です。銀行の担当者とはそれ以降、一切の連絡も取りませんし、仮に外で合ったとしても挨拶もしません。それでも手に入らないよりは買ったほうだ良い物件がおいしい物件として、私たちの知らないところでこっそりと出回っているのです。

銀行の担当者もクビをかけてやっているので、どちらがよいとは言えませんが、税金も払わず事務作業だけで百万円単位の現金を手に入れられるというのは本当に羨ましい話ですよね。今時、そういう話があるのかどうかは知りませんが、どこかでそんな物件が動いているのだと思います。
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村