01
2017

失敗しないための不動産投資の失敗研究

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします。詳しくは コチラへ。
不動産投資を始めるきっかけは人それぞれだと思いますが、よく言われていることとして、不労所得を得るためですとか、将来への不安などが挙げられると思います。恐らくこれを読んでくださっている方々は、サラリーマンやOL、自営業などだと思いますが、これらの職業の共通点は「自分が働かないと稼ぎが得られない」ということです。

一方、株でも不動産でも、資産を持っている人というのは、自分が直接働かなくても収入が得られます。保有するということ自体が価値になり、その資産を使わせてもらっている人から、対価として収入が得られる仕組みになってます。ちなみに株・FXと不動産に一番の違いは、資産そのものの価値の上限に依存するか、資産から得られるキャッシュフローに依存するかになると思います。不動産は不動産の価値そのものも重要ですが、そこから得られる毎月の利益の方が重視される数少ない投資ではないかと思います。

そんな資産のひとつとして不動産があるのですが、不動産投資をすれば自分が働かなくても収入が得られると思われているようです。私も当初はそう思っていましたが、そんな思いに駆られて実際にやってみたところ、そんなやさしいことばかりではないと感じています。

今回は不動産投資のリスクや失敗についてお話したいと思います。