29
2017

失敗しないための不動産投資の失敗研究8

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします。詳しくは コチラへ。
その他のお金がかかる修繕で頻発するのは、エアコンの修理ですね。これは当時私が持っていた建物で一番大きなもので、ビルトイン型の大型エアコンでした。なにやらこれの利きが悪くなったという連絡が入居者から入り、業者に依頼して確認してもらったところ、冷媒を運ぶ部分が破損していればパイプの交換(28万円程度)で、エアコン自体が壊れていれば機器そのものの交換(35万円程度)とのことでした。

何故こんなに高いかというと、どちらにせよ天井を壊して木工事をしなくては原因の確認が取れないからだったそうです。やはり大工を呼んで作業を頼むとお金がかかりますねビルドインはエアコンの利きが非常に良く便利な一方、総ての作業が天井を壊してみないと分からないため、一度故障が起きるととにかくお金がかかるということです。

この作業にも会社から業者と何度も連絡を取り、それなりに時間がかかりました。ビルドインエアコンの相場も分からなかったため、インターネットで金額を調べたりなどもしました。この頃は何回か修繕を経験していたので、手間をかけない管理の方法を研究してきましたが、それでも不労所得といえるほど楽とも言えません