20
2007

競争力の強い中古区分所有マンション投資2

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします。詳しくは コチラへ。
私はこのブログの中で、最初はなかなか情報も手に入ってきませんし、大きな金額を動かすことは難しいので、中古の区分所有を手に入れることから不動産投資を始めるべきであるとお勧めしてきました。そして、できれば最終的には一棟モノの不動産投資物件を所有する方向にもっていければベターですと書いてきたと思います。

そんな話をブログで書いてきて数年経つので、かなり多くの方から「不動産投資を始めたいので相談に乗ってほしい」というご相談を受けてきました。相談をしてくる方々は、多くの場合、非常にモチベーションも高く、いろいろな本を読まれたり勉強したりして、かなりの知識をお持ちになっています。むしろ私が教わることも少なくありません

そんな折、ご相談を受けて、私が「私が考えるベターな不動産投資の始め方(区分所有から始めていくこと)」をお話しすると、「そんな面倒なことはやってられない」と、一気に一棟モノにチャレンジされるケースも結構見受けられました。

きっとどこかの本かセミナーで、いきなり一棟買いを勧めるような記事や講座があるのだと思うのですが、みなさん口を揃えたように、好条件でフルローンでRC(鉄筋コンクリート)物件を買いたいとおっしゃっています。そりゃもちろん買えればそれに越したことはありませんが、不動産投資の経験も人脈もノウハウもない人が、いきなりそんな夢のような話があるわけないじゃないですか。

私もそんなにおいしい話には出会ったことがありません。私がそのように申し上げても、どうしても信じてもらえないで、そういうおいしい話をしてくれる不動産業者にだまされてしまうのを見るのが悲しいです。そういう話に踊らされて無理をする人も少なくないですので、金儲けのために、あまり素人を煽るようなセールストークはしないようにしてもらいたいと思います。