04
2007

競争力の強い中古区分所有マンション投資6

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします。詳しくは コチラへ。
さて、夢を見て不動産投資をはじめられる方の夢を壊して(!)、ようやく本題に入るのですが、それではどうやって不動産投資を始めればよいのかという話をしたいと思います。

私が考える不動産投資の大原則は、

・自分で想定できない、過大なリスクは負うべきではない
・安定してキャッシュフローを生む物件を手に入れる
・おいしい情報は素人には入ってこない


ということだと考えていますので、リスクと成功率を加味すると、やはり以前から申し上げている通り、良質の中古区分所有マンション(分譲タイプのもの)を複数戸手に入れて安定させてから、その先の展開を考えるという方法が最適であると思います。

不動産投資をはじめようと考えて、本やセミナーなどで勉強をしている方にとっては、区分所有マンションという選択肢をはじめからなくしているように思えますが、私はそれが残念でなりません。インターネットなどで構いませんので、中古区分所有マンションの情報をよく研究してみてください。

皆さんが望んでいる条件を持つ物件がたくさん並んでいることに気がつくはずです。大都市近郊で、駅から近く、安定した入居者で、利回りも高い、しかもまあまあ新しい築年数のSRC(鉄筋、鉄骨コンクリート)物件です!ただひとつ、区分所有であるということを除いては…。