11
2007

競争力の強い中古区分所有マンション投資12

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします。詳しくは コチラへ。
一棟モノはやはり投資をするにあたっては理想ですし、最終的には目指したいところです。ただ、何度も言うようにバブルの様相を呈しています。バブルのときの不動産は、どうやったって高掴みになってしまうことは周知の事実です。おいしい一棟モノはバブル、では、おいしくない一棟モノはというと、条件が悪いことが多いというお話でした。

そういう意味では、まだまだ区分所有マンションは目をつけられていません。不動産の競争力アップのための最重要要素は立地です。今、普通の個人が良い立地を手に入れるには、区分所有マンションしかありえないですよね。ゆっくりではありますが、低リスクで着実にキャッシュを生んでくれる区分所有からはじめるという戦略に再度目を向けてみてはいかがでしょうか。

このブログに寄せられる「不動産投資を始めたいのだが…」というご相談のうち、半分の方はこれまでの記事を読んでいただければ、お悩みを解決できると思います。いにしえの一棟モノ信仰こそが、具体的なアクションの妨げになっているように思えます。