01
2014

空室・滞納リスクはどれくらい?4

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします
~大家さん仲間1,000人を目指したニシオカのボランティアです~
「不動産投資の勉強はした。でも具体的にどう始めればいいの?」というご相談が非常に多いため、個別アドバイスしています。実はこのブログで500人以上のご相談に乗ってきたのですが、実際に投資を始めるとなると、個人の考え方や属性などに合わせて、一人ひとりの状態に合わせて中立的なアドバイスをするしかありません。銀行の融資も異常に厳しい中、転ばぬ前にリスクの少ない第一歩を踏み出すために、こちらをお読みください。
私自身は、それほど悪質な滞納に出会ったことはないのですが、大家さんをしていて聞いたことのある滞納ケースをご紹介したいと思います。まずは比較的軽いケースから。

そのアパートは関東近郊にあります。築25年くらいの古い木造一棟モノなのですが、家賃は比較的低く設定されていて、平均4万円程度の良心的な物件です。大家さんもすごく優しい良い人で、それがゆえにいくつかの家賃滞納に巻き込まれてしまったようです。

例えば、ひとりのある住人は、まあ定期的といえば定期的にに家賃の振込みがあるのですが、なぜか数ヶ月に一度、まとめての支払いだそうです。年間を通じてみると、きちんと回収できているのですが、アパートのローンは毎月返済しているため、できれば毎月支払いしてもらいたいと思っていました。なぜに支払いが遅れるのかを本人に聞いてみると、なんと「振込費用がもったいないから」という理由だったそうです。

毎回300円くらいの振込費用をケチるような人です。4万円×3ヶ月で12万円も売り掛けにしておくのは非常に危険です。事実、督促をしない限りは家賃振込みがないとのことですので、こういうケースは前払いか、管理会社からしつこく、厳しく取立てをしてもらうように依頼するのが良いと思います。
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村