08
2014

空室・滞納リスクはどれくらい?5

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします
~大家さん仲間1,000人を目指したニシオカのボランティアです~
「不動産投資の勉強はした。でも具体的にどう始めればいいの?」というご相談が非常に多いため、個別アドバイスしています。実はこのブログで500人以上のご相談に乗ってきたのですが、実際に投資を始めるとなると、個人の考え方や属性などに合わせて、一人ひとりの状態に合わせて中立的なアドバイスをするしかありません。銀行の融資も異常に厳しい中、転ばぬ前にリスクの少ない第一歩を踏み出すために、こちらをお読みください。
また、同じアパートでの話ですが、その入居者はアルバイトで生計を立てていました。当然、収入は少なく、蓄えもなかったのだと思います。その彼からの入金がしばらく滞ったということで、管理会社が電話をかけてみると、曰く交通事故で入院をして、働くことができないので家賃の支払いを待って欲しいということでした。

それはそっちの都合だということで、連帯保証人に連絡をしようとすると、親には連絡を取らないで欲しいと。では出て行っていただこうと言うと、アパートを追い出されると浮浪者になってしまう…というような泣き言を言われたそうです。

どこまで本当かわかりませんし、追い出さなかった大家さんも人が良すぎるのかもしれませんが、大家さんは時には入居者の殺生与奪を握ることもあるのだと痛感したケースでした。似たようなケースで、トラック運転手が入居者の話ですが、やはり事故による怪我で、数ヶ月家賃が滞ったことがあるそうです。

要は何を言いたいかというと、あまり所得の低い入居者の場合、立場が弱すぎて強く出にくいということもあるということです。家賃が低い物件を検討する際にはご注意ください。家賃が安いとターゲット数も多く、入居は決めやすいというメリットも有りますけどね。
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村