29
2014

公務員の不動産投資について

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします
~大家さん仲間1,000人を目指したニシオカのボランティアです~
「不動産投資の勉強はした。でも具体的にどう始めればいいの?」というご相談が非常に多いため、個別アドバイスしています。実はこのブログで500人以上のご相談に乗ってきたのですが、実際に投資を始めるとなると、個人の考え方や属性などに合わせて、一人ひとりの状態に合わせて中立的なアドバイスをするしかありません。銀行の融資も異常に厳しい中、転ばぬ前にリスクの少ない第一歩を踏み出すために、こちらをお読みください。
副業禁止規定のお話をしたところで、もっともこの件を心配に思っているであろう公務員の方々の不動産投資についての経験を書きたいと思います。今までにご相談を受けた中で、公務員・準公務員にあたる方は20名前後であったと記憶しています。事務、教師、研究者、官庁から地方公務員の方まで、幅広いサンプルがあります。

今、不動産投資でもっとも有利な人は、実は公務員です。かなりの大企業でも融資が通らないことがある今、公務員ほど融資が降りる可能性が高い職種はありません。「年収の額が低いから…」と卑下される方も少なくないですが、融資は年収の額だけで決まるものではありません。ズバリ、その人の「信用」度によって決まるものです。

つまり、そこらへんの大企業サラリーマンや高年収の金融マンよりも、普通の収入の公務員の方が信用度は高いということです。公務員で大家を目指している方は、ライバルが少ない今こそ、物件を買い漁るチャンスと言えると思います。

アドバイスにより物件購入をした公務員さんの中で会社にバレたとか問題になったという方はひとりもいません。よく考えてみれば農業やお坊さんをやっている公務員もいたくらいですから、不動産経営くらいで問題になるわけないですよね。ご心配な方は、念のためご相談ください。
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村