19
2014

自宅と不動産投資、どちらを先にするべきか?3

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします
~大家さん仲間1,000人を目指したニシオカのボランティアです~
「不動産投資の勉強はした。でも具体的にどう始めればいいの?」というご相談が非常に多いため、個別アドバイスしています。実はこのブログで500人以上のご相談に乗ってきたのですが、実際に投資を始めるとなると、個人の考え方や属性などに合わせて、一人ひとりの状態に合わせて中立的なアドバイスをするしかありません。銀行の融資も異常に厳しい中、転ばぬ前にリスクの少ない第一歩を踏み出すために、こちらをお読みください。
自宅と不動産投資、どのように考えて進めればよいのかについて、以前も書いたことがありますが、非常に参考になる引用ですので再度ご紹介します。これは私が不動産投資をしてきた中で出会ったある華僑の方の話です。

彼はかなりお年を召した方だったのですが、数十年間日本で不動産投資をし続けていたのでかなりの資産家です。しかし、彼の住まいは自分が保有している1Kくらいの部屋だと聞きました。私はその方に、なぜそんなにお金を持っているのに、今でもアパートの一部屋に住んでいるのかと聞いたところ、中国のある地域では、資産形成に関するある考え方があり、彼はそれを実践しているだけだと言っていました。

それは「豪華なマイホームなんてとんでもない。そんな金があれば物件を買って、それを人に貸すことで自分の資産を増やしなさい」という考え方だそうです。余裕ができたら少しでも不動産物件を買って、人に貸し、自分は安い賃貸に住むことで、一生の間により多くの資産を増やしていくのが常識だとのことでした。

何を幸せとするかによる話かとは思いますが、ひとつの考え方としては役に立つのではないでしょうか。
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村