03
2014

いくらまでなら借りられるのか?2

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします。詳しくは コチラへ。
例えば、年収が700万円の人であれば、5,000万円程度が通常の借入上限金額の目安ということになります。意外と少ない印象がありますよね。しかし、これはあくまでも目安であって、実際に金融機関が融資を実行するにあたっては、物件自体の事業計画とその人のキャッシュフローにおいて、ローンの返済比率が何%くらいになるのかということを見ているようです。

私も銀行の融資マニュアルを読んだことがあるわけではないので、あくまでも知り合いの融資担当者からの聞きかじりとなってしまいますが、ほとんど全額借入でまかなうための最低条件として、物件自体の事業計画がきちんと成り立っていること。例えば、満室時の80%の家賃収入から、若干高めでローン金利を設定し、その他管理費等として家賃収入の10%を引いたものがプラスになる必要があるそうです。

ですので、たまに見かける事業計画もセットになっている物件を探すと経営計画を作る手間が省けると思います。また、わざわざ銀行に打診をしなくても、融資も予めセットになっている物件もありますね。こういうのがあると、最難関である融資が少しは楽に進められるかと思います。まあ最近はそんな物件も減ってきましたが。。