13
2015

新築と中古、どちらがいい?5

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします。詳しくは コチラへ。
次に中古物件の善し悪しについて考えてみたいと思います。まずは中古アパートのメリットについてですが、これは新築一棟モノの逆を考えれば良いです。新築プレミアムが十分に償却されていることでしょうから、新築に比べて相当安くなっていると思います。物件は安く仕込めればそれに越したことはありませんから、これはそのままメリットであるといえます。

他には多くの場合はオーナーチェンジ物件でしょうから、ある程度家賃もこなれてきているのではないかと思います。つまり各種の新築プレミアムがなくなって、物件のあるべき状況に落ち着いたところを購入することができます。予想外のことが起きにくいということはズバリ、メリットです。

逆にデメリットとしては、そろそろ物件の故障がところどころ起きてもおかしくないということです。アパートは木造であることが多いので、意外とモロいものです。もちろん物件次第で当たり外れがありますが、築10年を超えたころから少しずつメンテナンスをしていかないと、思わぬ出費が待っています。まあその分、毎月の収入も多いのですが…。