24
2015

地方の物件の状況はどうか?

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします
~大家さん仲間1,000人を目指したニシオカのボランティアです~
「不動産投資の勉強はした。でも具体的にどう始めればいいの?」というご相談が非常に多いため、個別アドバイスしています。実はこのブログで500人以上のご相談に乗ってきたのですが、実際に投資を始めるとなると、個人の考え方や属性などに合わせて、一人ひとりの状態に合わせて中立的なアドバイスをするしかありません。銀行の融資も異常に厳しい中、転ばぬ前にリスクの少ない第一歩を踏み出すために、こちらをお読みください。
ご相談に来る方の中には、どこからか地方の一棟アパート物件を探し出して「これはどうか?」とセカンドオピニオンを問う方がいます。私は東京にいますので、見かける物件の中では北海道や仙台、静岡などの物件が多いみたいです。確かに理論上は利回りも良く、築も浅いことが多いので良いように思えます。都心の一棟アパートと比べれば、リーズナブルなように感じます。

しかし、実際に経営してみると、意外に後から苦しむことも少なくありません。まずもっとも多い苦しみは空室です。埼玉や神奈川、千葉でも場所によっては思ったよりも空室が多いくらいですので、地方都市ではかなり注意して場所を選ばないと後から大変なことになります

参考までにですが、ほぼ全国に物件を持ち、広告も大量投下している超有名アパート管理会社では、全国平均の入居率が80%強だそうです。都心に限っては90%を超えると聞いていますので、今の地方の冷え込み具合は半端じゃないのかもしれません。

私たちよりも圧倒的な宣伝力と賃貸営業力を持つ会社でさえこの程度です。表面利回りを買うわけではないことを十分認識しなてくはいけないと思います。
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村